スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズとけいおんの2第情報!!






現在23位!ありがとうございます!ブログランキング参加してます!↑↑クリックよろです!



こんちゃww


まず最初はリトルバスターズから!


PSP版『リトルバスターズ!Converted Edition』の発売時期が11月に決定!


プロトタイプは、PSP版『リトルバスターズ!Converted Edition』を11月に発売する。価格は6,090円(税込)。

 本作は、プロトタイプが2009年12月に発売したPS2用恋愛AVG『リトルバスターズ!Converted Edition』のPSP移植作。原作は、美少女ゲームブランド・Keyが2007年7月に発売したPC用ソフト『リトルバスターズ!』だ。恋愛アドベンチャーゲームでありながら、バトルやバッティング練習など多くのミニゲームも楽しめる。

 発売時期発表にあわせて、“主人公を除き音声入りの台詞が約80%”と発表されていた収録音声について、データインストールを必須にすることで得られた処理のゆとりにより、音声圧縮技術ATRAC3を採用。結果、“主人公を除くフルボイス”へと仕様が変更されたことも明らかとなった。

 また、新たに杉田智和さん、中井和哉さん、石田彰さん、花澤香菜さん、遊佐浩二さん、神田朱未さん、野中藍さん、広橋涼さん、田中敦子さん、近藤隆さんなど豪華声優陣が、本作に参加することも発表された。

 なお、データインストール時に必要な空き容量は約600MB。DISC1に収録されているBGM用データもインストールするため、頻繁(ひんぱん)にディスクアクセスを行い速度低下の原因となるBGMのストリーミングも軽快になる。

c20100817_lb_ce_01_cs1w1_180x.jpg

リトバス1
リトバス2



やっとこのときがきましたね!!


ずっとまっていましたww
ずっと前にPSPに移植決定という記事を書きましたが


やっとこのときがwwww

11月って2010年ってことでいいんですかね?www


なんか遅い気もするのですがwwwwもしかしたらもっと前に発表が?!!



11月ですかぁ・・・・・・けいおんを10月に買って、11月のお小遣いで買うしかないですかねwww

でも11月なのに、アマゾンとかにのってなかったんですよねぇ・・・・・なぜだろうwwww


まだなのかな?www




さて次~~~


けいおんです

『けいおん!』声優5人がゲーム『けいおん! 放課後ライブ!!』をプレイ!「中の人の意地を見せました」



人気アニメ『けいおん!』がPSPソフト『けいおん! 放課後ライブ!!』(セガ)として初のゲーム化。そこでゲームにも登場するキャスト、豊崎愛生(平沢 唯)、日笠陽子(秋山 澪)、佐藤聡美(田井中 律)、寿 美菜子(琴吹 紬)、竹達彩奈(中野 梓)の5人が集合。実際にゲームをプレイした感想や、『けいおん!』で演じるそれぞれの役への思い入れ、演じるポイントまでを語った。

9月30日発売のPSPソフト『けいおん! 放課後ライブ!!』を、キャストの5人がひと足早くプレイ。果たしてその感想は?
寿「みんなで自分のキャラを選んで5人でセッションしました。今まで『けいおん!』のライブで生演奏のセッションはあったんですけど、ゲームで、目の前の5人と音を奏でるという最新技術にびっくり!」
豊崎「『ふわふわ時間(タイム)』を5人でセッションしてすごい楽しかったです。でもやってるうちに途中からガチになって、“中の人”の意地を見せなければと思って。無事にSランクを獲ることができました。ゲーム中にいいタイミングでボタンを押すと“みんな、ありがとー!”って唯ちゃんが言ったり私たちのボイスが出るMCのパートもあるんですけど、でもそこではボタンをミスってしまったので、自分でしゃべりました(笑)」
竹達「キャラが演奏してるのを見るのに夢中になって、ボタン押すのを忘れていて、気がついたら梓のテンションがダウンしていてすごく悲しい顔されてて(笑)。“あ、ゴメン”って思いながら頑張ってたら”テンションアーップ”って梓がニコニコしながら弾いてくれました」
佐藤「楽器によってボタンを押すタイミングが違うので、これが例えばキーボードだったら、ギターだったら、ベースだったら、全然違うリズムになるのかなとか、いろんな視点から楽曲を演奏できるというのもこのゲームの魅力じゃないかなと思います。私はドラムを制覇してから、ほかのパートをやるのが楽しみです」
日笠「日常のパートでは、ちっちゃくなったキャラクターが寝てたりとか、そこだけもかわいいので、男性だけでなく女性にもぜひぜひプレイしていただきたいです!」

 ゲーム音声の収録は、アニメ1期と2期の間に行われたとのことで、久しぶりに演じる『けいおん!』のキャラクターたちに喜びもひとしおだったという。
寿「ゲームの場合は一人で録るので、みんなでの想い出っていうのはないのですが、久しぶりに“ムギ”を演じられて、懐かしのセリフとかが結構出てきて、すごく嬉しかったなあって思いながら楽しくやらせてもらいました」
日笠陽子「一人でしゃべっていても、ずっと心の中にこの4人がいて、なんかみんなの言葉を受ける気持ちというか、いっつもみんながそばにいてくれる感覚で収録ができました」
豊崎愛生「ゲームではにぎやかなストーリーがずっと続いていて、ライブシーンがたくさんあるので、テンション高く収録させていただきました!」
竹達「“あれ、梓って、どんなふうにしゃべってたっけ?”って思い出すのがちょっと大変でした。みんなとの掛け合いを思い出して、梓ってこんな子だった!って、楽しく収録させていただきました。ゲームでしか聞けないオリジナルなストーリーもあって、5人がワイワイキャッキャしてる姿が見られてとても楽しかったです」
佐藤「自宅で台本のチェックをしているときに、自分以外のキャラクターの声がなんとなく聞こえてくる気がして、収録は一人なんですけど、一人じゃないなって思いながら臨みました。アニメ同様の一体感だったりとか、5人の仲の良さを感じていただける内容になっていると思います」

 『けいおん!』初のゲームを待っているファンへのメッセージを!
寿「『けいおん!』ってキャラクターがカワイイって言うのも魅力ですけど、音楽が素晴らしいところも魅力のひとつなので、キャラクターの気持ちになって楽しんでいただけたらと思います」
日笠「桜高軽音部の一員として、放課後ティータイムの一員として、プレイして下さるのを楽しみにしています」
豊崎「唯ちゃんたちがいつも言っている“バンドやるの楽しいね”って気持ちがいっぱいいっぱいぎゅぎゅって詰まったゲームなので、みなさんも放課後ティータイムの一員だったり、周りの友達といっしょにバンドを組んで楽しんでいただけたらと思います。バンドやろうよ!(笑)」
竹達「音ゲーが苦手な私でも、ハマってしまうぐらい面白かったので、バンドを組んでらっしゃる方も、音楽が好きな方も、まだ楽器はやったことないけど、これからやってみたいなという人も楽しめると思います。私も一人でもくもくと鍛えて、それを自慢するかのようにやりたいと思います(笑)」
佐藤「一人で楽しむのはもちろんですけど、楽器ってみんなでやるから楽しいんじゃないですか!ということでお友達を集めて5人で楽しく演奏していただけたら嬉しいです」

 PSPソフト『けいおん! 放課後ライブ!!』は9月30日発売。なお、インタビューの全文はWEBデ☆ビュー内「ヴォイスデ☆ビュー」にて公開中。

ほんとに、・・・・・9月30日が来るのがとてもたのしみですwww僕も放課後ティータイムの一員として、プレイするのが・・・・・ね!ww

インタビューの全文は↓より

Q 今回ゲームの音声を収録してみての感想を教えてください

寿 美菜子 「ゲームの場合は一人で録るので、みんなでの想い出っていうのはないのですが、録ったときは『けいおん!』1期が終わって、2期までの間ぐらいだったので、久しぶりに“ムギ”を演じられて、懐かしのセリフとかが結構出てきて、すごく嬉しかったなあって思いながら楽しくやらせてもらいました」

日笠陽子 「一人でしゃべっていても、ずっと心の中にこの4人がいて、なんかみんなの言葉を受ける気持ちというか、いっつもみんながそばにいてくれる感覚で収録ができました」

豊崎愛生 「ゲームではにぎやかなストーリーがずっと続いていて、ライブシーンがたくさんあるので、アニメのアフレコのときもライブシーンはすごく好きで、ゲームの収録ではそれをずーっとやっているような感じで、テンション高く収録させていただきました! 『けいおん!』ファンお気に入りのセリフもしゃべっているので、探していただければと思います」

竹達彩奈 「久しぶりに梓ちゃんをやらせていただいたので、“あれ、梓って、どんなふうにしゃべってたっけ?”って思い出すのがちょっと大変でした。みんなとの掛け合いを思い出して、梓ってこんな子だった!って、楽しく収録させていただきました。お馴染みのセリフを言わせていただいたり、ゲームでしか聞けないオリジナルなストーリーもあって、ゲームの中でも5人がワイワイキャッキャしてる姿が見られてとても楽しかったです」

佐藤聡美 「自宅で台本のチェックをしているときに、自分以外のキャラクターの声がなんとなく聞こえてくる気がして、収録は一人なんですけど、一人じゃないなって思いながら臨みました。律の場合は、わりと元気にはしゃいだり、ワーって叫んだりするセリフが多いので、そんなに暑い時期じゃなかったんですけど、私はブース内で一人汗だくになってました。(笑)アニメ同様、一体感だったりとか、5人の仲の良さを感じていただける内容になっていると思います」

1期が終わって、2期までの間ってことは。・・・・・・2期のOPとかは入ってないのですかね・・・・やはり

まぁ、1期もいい曲多いですからね!!




Q 『けいおん!』のキャラクターの魅力や、演じるときに考えていることは?


寿 「ムギは好きなところがありすぎて…。お芝居するときに一番気をつけているのが、ムギちゃんの呼吸かなって思います。のんびりしてたり、ゆったりしてたりすることが多いので、ゲームのなかに、みんなで“ありがとう!”とか“放課後ティータイムです!”みたいなセリフを声をそろえて言うところがあったんですけど、みんなと間とペースが違うのでムギは合うのかな?、そこではムギらしく、ちょっと気持ちが高ぶっているから早くなるかなとか、いろいろ考えながら演じました」

日笠 「澪は“ナチュラルさ”に気をつけて演じています。一人の人間として、一人の女の子として、ホントに心の底から怖がったり、泣いちゃったりというのをナチュラルにできるように気をつけています。ゲームでは、ちょっとアニメでは出てこないような女の子らしい澪のセリフがあるんですけど、そこはアニメではなかなか見れないと思うので、ちょっと新たな澪を見ていただけたらなと思います」

豊崎 「唯ちゃんは私も演じていてホントに楽しくなるキャラクターで、いっぱいいっぱいパワーをもらっているキャラクターです。アフレコ現場では、のびのびいきいきと唯ちゃんらしく演じられるように心がけていて、アドリブとか、唯ちゃんらしさみたいなものをプラスアルファで乗せていけるように、唯ちゃんという人間が深みのある子になっていくように心がけて演じさせていただいてます。あまり深く考えずに、音楽が好きで、みんなといることが楽しくて、歌ってると自然とニヘラ~って笑顔になっちゃうようなかわいい女の子なので、そういうところが一番好きだし、私も演じていて楽しいし、唯ちゃんも歌っていて楽しいっていう気持ちをリンクさせながら演じています。ゲームでも、コンボが続くと唯ちゃんのテンションがどんどんあがって2期後半オープニングぐらいのテンションになるので(笑)、唯ちゃんを元気にさせてあげてください」

竹達 「最近あずにゃんはやわらかくなってきていて。最初は頭カッチリで融通がきかないというか生真面目な子だったんですけど、2期になってからはしゃぐようになってきて、考え方や雰囲気もやわらかくなって、でも真面目さもあるので真面目さを残しつつどれだけはしゃげるかというのを考えています。梓は5人の中ではツッコミの立ち位置にいるんですが、先輩に対してツッコんでいるので、尊敬の念を忘れずに、あまりキツくなり過ぎないように。あずにゃんらしく、ちっちゃくてかわいらしいイメージを壊さないようにツッコまないといけないな、と思いながら演じてます」

佐藤 「りっちゃんは一言で言えば“瞬間湯沸かし器”みたいな女の子で、コロコロ表情が変わるというのが最大の魅力かなと思っています。部長になれるからって理由で軽音部を立ち上げて、みんなを巻き込んでいって、ある意味台風の目のようなところとか、みんなをグイグイ引っ張るちょっと強引な部分が多々見受けられるコなんですけども。でもホントはちゃんとみんなのことを見てて、みんなが安心して気持ちよく演奏できるようにというのを気遣っている部長らしさ、優しさもちゃんとある子で、実はちょっと乙女だったりという、元気なだけじゃなくて繊細というところが一番好きです。口調が強くなったり、男の子言葉を良く使うキャラクターなんですけど、それを喋るにあたってキツくならないように、優しかったり、コミカルな方向に行くように考えて演じてます」

2期後半オープニングぐらいのテンションになるってww『テンション上昇↑↑』Utauyo!!MIRACLEのあれですかwww

でもゲームにはないんだろうねぇ・・・・あったらいいな!あってほしいな!!wwwww

Q 『けいおん! 放課後ライブ!!』を実際にプレイしてみての感想は?


寿 「とっても楽しかったです、それにつきるよね~」

(全員うなずく)

寿 「さっき初めて触ったとき、みんなで自分のキャラを選んで5人でセッションしました。今まで『けいおん!』のライブで生演奏のセッションはあったんですけど、ゲームで、目の前の5人と音を奏でるという最新技術にびっくりして! もっとやりたいです!」

日笠 「私たち“放課後ティータイム”は5人でひとつみたいな感覚があるので、5人で、それぞれのパートが演奏できるというのが嬉しくて。ホントの楽器とはまた違う難しさや楽しさがあって、みなさんもやったらワクワクするんじゃないかと思います。日常のパートでは、ちっちゃくなったキャラクターが寝てたりとか、そこだけもかわいいので、男性だけでなく女性にもぜひぜひプレイしていただきたいです!」

豊崎 「さっきみんなで“やろーぜやろーぜ”って、“じゃあ、私誰のキャラにしようかな~? 唯~!”って、最初から分かってたんですけど(笑)。『ふわふわ時間(タイム)』を5人でセッションしてすごい楽しかったです。絵はホントにかわいいし、3Dでキレイだなーって思いながらプレイしてたんですけど、やってるうちに途中からガチになって、“中の人”の意地を見せなければと思って。無事にSランクを…」

全員「イエーイ!」
豊崎 「…取ることができたんですけど。ゲームの中にはMCというパートもありまして、楽器の音が出るだけじゃなくて、いいタイミングでボタンを押すと“みんな、ありがとー!”って唯ちゃんが言ったりとか、律ちゃんが“部長だ”って言ったりとか、私たちのボイスが出るパートもあったり、それが新しくて面白いなと思って。でもそこはボタンをミスってしまったので、自分でしゃべりました(笑)」

竹達 「私、音ゲーって得意じゃなかったんですけど、苦手意識が吹き飛んでしまうくらいとても楽しくて。自分が演じさせていただいているキャラがPSPの画面で見られることがすごく嬉しくて。キャラが演奏してるのを見るのに夢中になって、ボタン押すのを忘れていて、気がついたときには、梓のテンションがダウンしていてすごく悲しい顔されてて(笑)。“あ、ゴメン”って思いながら頑張ってたら”テンションアーップ”って梓がニコニコしながら弾いてくれて。私たちみんなで実際に楽器を弾いて練習したことを思い出したり、自分が弾いていたパートをゲームで出来るんだ、ビックリというか、科学すげーっ今のゲームすげーっ画期的だ!って思って、楽しくやらせていただきました」

佐藤 「楽器によって押すタイミングが違って、さっきプレイしたときはそれぞれが演じるキャラクターの楽器を担当したんですけど、これが例えばキーボードだったら、ギターだったら、ベースだったら、全然違うリズムになるのかなとか、いろんな視点から楽曲を演奏できるというのもこのゲームの魅力じゃないかなと思います。私はドラムを制覇してから他の楽器もやってみたいですっ!」

ほんとに楽しそうですねwww楽器によって押すタイミングが違ってってことは、5種類のパートで何曲もあるからいっぱい楽しめるみたいですね!



Q ゲームでプレイするなら、どのパートをやってみたいですか?
寿 「全部やりたいんですけど、ドラムがハードそうだなぁ」

佐藤 「(ささやいて)リズムが分かってれば簡単だよ…」

寿 「超小声(笑)。ゲームでキーボードをやったときに『ふわふわ時間』は、ここで音が入るっていうのがなんとなく分かってたんですけど、ドラムってどういう風に入ってるんだろって一番最初に思ったので、ドラムです!」

日笠 「澪をクリアしたら、ムギにいこうかな。ギターのリズムも多分ベースと近いと思っているので、ドラムは最後かな(笑)」

佐藤 「後回し…(笑)」

豊崎 「まずは唯のギターをプルコンプして、次はあずにゃんかなと思います。あずにゃんがかわいいので(笑)。あずにゃんはプレイしているうちに表情がコロコロ変わるのと、タイ焼きだとかお茶だとかアイテムがたくさんあって。唯ちゃんを演じている身としては、あずにゃんにタイ焼きを与えたいと思います!」

竹達 「実は私も唯をやりたいなと」

豊崎 「(甘えて)あずにゃ~ん」

竹達 「同じギターでも役割として全然違うところを弾いていると思うので。梓は基本的にリズムを弾いているので、いかに唯のパートが難しいのか知りたいなと思って。アニメでは梓のほうがギターが上手いっていう設定になっているんですけど、実際私たちも楽器を練習してみて、いつも愛生ちゃんが大変そうに弾いてるのを見ていたので、ゲームで体験してみたいなと思いました」

佐藤 「私は真っ先にベース!って思いました。ドラムとベースはリズム隊として曲を支える土台になる楽器なんですけど、同じリズム隊とはいえ、ベースはいったいどういうリズムを刻んでるんだろうと。あと個人的にベースの”どぅぃ~ん”っていうの、あれなんて言うの? あの”どぅぃ~ん”っていうのが好きで、よくぴかしゃ(日笠)に“ベース貸してー”って言って”どぅぃ~ん”っていうのだけ何回もやって」

日笠 「やったねー」

佐藤 「それをゲームの中でもやれたらいいなって思ったので、私はベースがやりたいです(笑)」

僕は、ギターかベースがやりたいなぁwww楽しそうだモンwwwwギターは買うかもしれないしww




Q 『けいおん!』初のゲームを待っているファンの皆さんにメッセージを!

寿 「待ちに待ったというか、私も楽しみにしていました。普段ゲームをしない人なんですが、絶対やりたいなって思います。『けいおん!』ってキャラクターがカワイイって言うのも魅力ですけど、音楽が素晴らしいところも魅力のひとつなので、キャラクターの気持ちになって楽しんでいただけたらと思います」

日笠 「いつゲーム出るんだろう、いつ遊べるんだろうって思っていたんですけど、皆さんの力で形にすることができたのでとても嬉しいです。きっと待ってくださっている方もいると思うので、桜高軽音部の一員として、放課後ティータイムの一員として、プレイして下さるのを楽しみにしています」

豊崎 「私もゲームの発売がすごく楽しみなんで、みなさんと同じようにわくわくしながら発売日を待っているところです。唯ちゃんたちがいつも言っている“バンドやるの楽しいね”って気持ちがいっぱいいっぱいぎゅぎゅって詰まったゲームなので、みなさんも放課後ティータイムの一員だったり、周りの友達といっしょにバンドを組んで楽しんでいただけたらと思います。バンドやろうよ!(笑)」

竹達 「音ゲーが苦手な私でも、ハマってしまうぐらい面白かったので、バンドを組んでらっしゃる方も、音楽が好きな方も、まだ楽器はやったことないけど、これからやってみたいなという人も楽しめると思います。私も発売されたら5人でやりたいなと思いました」

豊崎 「やろうぜぃ!」

日笠 「めっさ練習してくるから」

竹達 「私も一人でもくもくと鍛えて、それを自慢するかのようにやりたいと思います(笑)」

佐藤 「1期が始まったあたりにみんなで“けいおんのゲームが出たら楽しいよね”なんて話してたことが実際にゲーム化されてってのがすごく嬉しくて」

寿 「音ゲーじゃない?なんて言ってたね~」

佐藤 「ちょっと触らせていただいただけでもホントに楽しくて、皆さんにやっていただきたいなって気持ちになっています。一人で楽しむのはもちろんですけど、楽器ってみんなでやるから楽しいんじゃないですか!ということでお友達を集めて5人で楽しく演奏していただけたら嬉しいです」



最後にファンとして一言『けいおん放課後ライブ!とても楽しみにしてまっています!。最後にもう一言!。憂の出番を増やしてください!(笑


ではww

そろそろww


ノシ!


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

テニス部徳

Author:テニス部徳
訪問してくれた人は気軽にコメントしてね~~~^w^
高校受かりました!みなさんのおかげです!
リンクフリーです!どんどんどうぞ!ww
相互リンクも大歓迎です!気軽にコメントしてください!
奈良県在住(奈良県のど~こかねw)
最近アニメにはまり出した高校生ですww
徳をよろしく!
メイプルは今は時間がなくあまりできないですがメインは143NLです
ああ
↑は僕の嫁ですw
みたら人気↑↑よろ~ww

FC2ブログランキング
参加してます

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の観覧者
現在の閲覧者数:
来年まで
けいおん
PLAYTABLEランキングPLAYTABLE
angelbeats
PLAYTABLEランキングPLAYTABLE
クドワフター
kwf_banner2nd_19.jpg
メイプル
ゲーム
けいおん放課後ライブ
今日のカード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。